フリーランスママのとある一日

もはや「旦那といっしょに暮らした期間」<「旦那単身赴任」になって久しい昨今ですが、こと仕事がフリーランス・既婚ですと、一口に「そこそこカツカツ」と言ってもどの程度なのか他人に理解していただくのがなかなか難しかったりします(ワンブレス)。

ちょっとここで前提のご説明がてら自己紹介 (記録時) をさせていただきますね。

  • 二児(9歳小学生・6歳保育園児)のフリーランス3年目母
  • 上の子が生後7ヶ月の時に旦那が単身赴任スタート(2018年現在は隔週土日に帰ってきます。)
  • 睡眠大好き

「いくら語ったところで結局は「カツカツ」なんて私の主観であるからして伝えるのは困難」ということで、その場の思いつきでその日一日の行動をざっくりと記録してみました。
※この記録は2017年11月のものです。ずっと記事化するの忘れていました。

エクセルに記録されたTL

みんな大好きExcelさんに事あるごとに入力してみました。読む気が失せる。
仮にも「デザイナー」を名乗っているのに、Excelのスクショはないのではないでしょうか。そこで、見やすくまとめ直しものがこちらになります。

見難い。ごめんなさい。

しょっぱなから「am 5:00就寝、am 7:00起床」というのがフリーofフリーで、まさしくこの「要所要所を抑えておけば基本自由なタイムスケジューリングが可能」という点こそがフリーランスのよいところであると思います…

一点申し上げるとすれば、この「am 7:00起床」というのは、子どもがいる故発生する強制イベントであり、もし私が子なしであればこの「am 7:00起床」は実現できていないと思う。

ところで子どもたちはカップラーメン系が大好きですね、わかる。

凡例

この多岐にわたった連絡手段…まじる。

そして、割り込み作業(特に子ども関連)の多さ
ここ…ですね、フリーランスにしてもなんにしても、子どもがいる事で何が大きく違うかって割り込み強制イベントの有無ですよね。

子どもはかわいいしもし子どもがゾンビ化したら私は喜んで子どもに喰われるなりゾンビ化なりするしほんっと子どものために生きている状態ですけれども

集中してビジネスメール書いていても「ママーッ!!」
頭の中で何をしなければいけないか整理していても「ママーッ!!」

マ”マ”ーーッ!!!