2016′ ハロウィンプチパーティーとKINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

fotor_147429329672258

先日、勤めていた会社の後輩ご一家をお迎えして、ハロウィンパーティーと見せかけたFF15を語る会を開催しました。

KINGSGLAIVE FINALFANTASY XV(キングスグレイブ・ファイナルファンタジー15)みました?

この会社の後輩(女性)の旦那様がですね、スタッフロールのかなり前の方に名前を連ねております猛者の方なのです。

KINGSGLAIVE FF15って?

KINGSGLAIVEについて語る前に触れておきたい事があります。

君は「アキ」という女性が主人公の、2001年公開のFF初・世界初のフルCG映画「FINAL FANTASY」をご存知だろうか。

見事に大ゴケしてしまい、スクエア社(エニックスとの統合前)の経営が傾いてしまう程の赤字を出してしまった禁断の作品(※)。
それが10数年前のことです。
※しかしながら色々受賞している作品でもあります。詳しくはwikiを見るんだ!

そして、今年。2016年。満を持してのフルCG映画がスクエア・エニックスより発表されました。
それがこの「KINGSGLAIVE FF15」です。

(FF7アドヴェントチルドレンは映画館配給されていないので省いちゃいましたが、あれもすごかったね!!)

思いました。
「2001年の悲劇の再来にならないだろうか?」
「なぜここまで実写に寄せているにもかかわらずCGである必要があるのだ?」

これはスクエアの新たな挑戦の物語。

2001年だって挑戦でした。
収支面から見れば成功したとは言えないかもしれません。
しかしながら映画業界に可能性の一石を投じたと言っても過言ではないでしょう。

そう、スクエアって、「FF(初代)」を発表した当時から、挑戦する企業だったんですよ。

倒産間近で「最後の」ゲーム”FINAL FANTASY”

もう会社が倒産する!もうこれが「最後の」ゲームソフトだ!これがコケたら会社は終わる!でも出す!!そうして生まれたのが「FINAL FANTASY」。
尚、「マトーヤの洞窟」は名曲です。

結果、この「FF」が大ヒットし、スクエアは倒産を回避するんですね。

そんなスクエア・エニックスが、またチャレンジしてくれた。

あの悲劇があったにもかかわらず、FF15発売に際して、同社としては禁断の一手であろうフルCG映画にチャレンジしてくれたのです。

覚えていますか?PS2が発売され、FF7が発表された時の事を。その時の感動を。
「これでゲーム界はまた変わる…!!」そう確信させてくれた。

FF8、「これ、人間じゃん…!?」より一層の驚き。FF9で原点回帰、FF10で泣いて、FF11でついにネトゲへ進出、有名なコピペだって生まれました。

…からの、この「KINGSGLAIVE FF15」フルCG映画。

今や実写映画にもCGが多用され、不可能なアクションや世界観を実現せしめているこの時代に、フルCGである必要が…?そう思いました。

で、見に行ったんです。

むしろフルCGであるべきだった

そう。今までの実写+CGじゃね、足りなかったんです。できないアクションがあるのです。出来ないファンタジーがあったんです。

アクションに不向きな綺羅びやかで中二でかっこいいファッションでかっこいい魔法をぶっぱなしかっこいいアクションを行うんです。

実写でアクションを行うと、実現方法にもよりますが、「あ…ワイヤーつってるね」って、どうしても気がついてしまう。それが、唐突に、ファンタジーとリアル(現実)を…フッと…離してしまう。現実に引き戻されてしまうんですけれども。

フルCGだとどうか?
ワイヤーなんてない。カメラワークも自由だ!!

かっこいい

かっこいいんです。

不気味の谷なんてなかった

ないんです。

尚、KINGSGLAIVEの楽曲は、キングダムハーツ等で有名な作曲家の下村陽子さんが担当されております。

ハロウィンプチパーティー

fotor_147429333826170

キングスグレイブの前説は以上の通りでして…そんな話を(適度に)しながらのハロウィンパーティー。カラフルかつカジュアルにセッティングしてみました(*´˘`)♡•*¨*•.¸¸♪

今回キッズが4人いたので、できるだけお皿は少なめにまとめております。

プレートはold pylexの(恐らく)レストランウェア。フチに太めに色が入っているので、不思議とどんな料理を置いてもオシャレに見えるんですよ…。まじで。このプレート増やしたいのですが、なかなかお目にかかれません。
また、グラタンの取り皿として、ファイヤーキングのワンハンドルキャセロールを。ちょいちょいコレクティブルを入れております。

この時は9月中旬だったこともあり、ハロウィンメニューはそれとなく…程度にしてみました。ハロウィンパーティーなのに!!

dsc_6547男性陣は、白ワイン、アイスヴァイン(甘~いデザートワイン)、獺祭で。

…獺祭が合うのか知らないんだけどさ。合うのかな?グラタンに。

FF15の件が記事の大半を〆ておりますが、過去に経営学のレポートでスクエアの倒産危機からの復活劇、新たな挑戦を書き、AAA-の評価を得たこの熱い思いが溢れてしまいました。

コメントを残す

*